このページの先頭です

由布院、ホテルもランチもグルメも。全部が叶う究極のプライベート空間。

由布院、ホテルもランチもグルメも。全部が叶う究極のプライベート空間。

人気の温泉観光地、由布院に行くなら、ホテルはどこに泊まる?ランチやディナーはどうする?

由布院への旅をお考えの方に、5つ星マガジン編集部が、由布院の基本情報から知る人ぞ知る究極のプライベート空間まで、由布院のとっておきのリゾートをご紹介。

由布院?湯布院?違いは?「ゆふいん」ってどんな場所?

由布院が人気の観光地になった理由

大分県の温泉地で、全国的にも有名な「ゆふいん」。その風情ある町並みに、とても歴史のある温泉街だと思わされますが、湯布院が今のような観光地になったのは平成に入ってからだと言われています。

それまでは小さな旅館が十数軒たつだけの、小さな温泉街だったそうです。温泉街と言えばの歓楽街もなく、存在するのは豊富な湯量を誇る温泉と自然豊かな静かな街並み。それが、女性やファミリー層を中心に支持を集め、現在のような人気の温泉地となりました。

由布院と湯布院、その違いは?

漢字で書くと「由布院」と「湯布院」の2種類があります。この違いを少しご紹介します。元々の地名は「由布院町」だったのですが、昭和30年に「湯平村」と合併。その時に作られた町名が「湯布院」だったのです。当初は、元々あった駅や地名には「由布院」、旧湯平村を含む地域全体を指す時などは「湯布院」と使い分けもされていたそうですが、平成の大合併で「由布市」が誕生し、さらにややこしい状態に。現在はどちらの表記も混在して使われています。

ちなみに由布院温泉のある湯布院町は「由布市湯布院町」となっています。使い分けが難しくなった近年は「ゆふいん」とひらがな表記をされることも。こうやってご紹介していても、だんだんと混乱してきました・・。

さて、これからご紹介するゆふいんのとっておきリゾートは、「とき ホリデー&ヴィラステイ 由布院別邸」。そう、こちらは「由布院」となります。

 

由布院の最高級ホテル。よくこんな場所があったと、地元の人が驚く立地

由布院観光の中心地となる由布院駅から車で約10分。木々が青々と生い茂る小道を上がって1分ほどで、「とき ホリデー&ヴィラステイ 由布院別邸」に到着です。山の中腹、標高600メートルほどの位置に立地します。

この山道を抜ければ・・

とき ホリデー&ヴィラステイ 由布院別邸があらわれます

到着して、上ってきたほうを振り返ると、向かい側にそびえ立つのは由布岳。盆地をはさむので、遮るものがなく、見事な景色。由布院名物の霧景色を楽しめる最高のロケーションです。

優雅な由布岳

この恵まれた立地には、地元の人も「よくこんな場所が残っていた」と驚いたそう。支配人の出雲さんが教えてくれました。

由布院別邸がオープンしたのは2016年。函館や箱根、石垣島などに「時間(とき)を愉しむ」をコンセプトに、会員制リゾートを展開するロングライフリゾートの1つ。個人で会員権を購入しての利用はもちろん、企業の福利厚生などにも活用される、知るひとぞ知るリゾートです。

 

ここがすごい。会員制ホテル「由布院別邸」が新感覚の理由

 世の中にリゾート施設や宿泊施設はたくさんありますが、五つ星編集部が由布院別邸を訪れて感じた新感覚のポイントをご紹介します。

【由布院別邸 新感覚の理由 その1】他の宿泊客の存在がまったく気にならない。子連れの由布院旅行も安心!

由布院別邸の部屋タイプは、すべてヴィラタイプ。1組につき1棟貸し切りです。2人または4人の定員のヴィラが、広い敷地にたったの7棟。寄り添うようにたっていますが、プライベートエリアが計算し尽くされていて、不思議と他のヴィラの滞在者と鉢合わせる機会が少ないです。ヴィラ内にはたくさんの大きな窓がありますが、カーテンをひかなくても何ら問題なく、解放的な気分を味わえました。

小さなお子様連れでも気兼ねなく旅行ができそうです。「子連れで由布院へ旅行したい、小さな子供がいても安心して宿泊できるホテルを探している」というご家族にはぴったりです。

 

【由布院別邸 新感覚の理由 その2】情報を遮断して、非日常の世界へ

ヴィラ内にはテレビやパソコンなどは設置されていません。これは、自然と一体となったひとときを楽しんでほしいという思いから。もちろん、普段テレビやネットを見ないという方もいると思います。しかし、街に暮らしていると、何かしらの情報が絶えず入ってくるのが実情。

ここで聞こえるのは、鳥のさえずり、水の音、草木を揺らす風の音。まさに自然の音だけなのです。これは意外に新鮮な体験。ネットが当たり前となっている若い世代にも体験してみてほしいと思います。

【由布院別邸 新感覚の理由 その3】逆に、仕事に集中できる環境

そうは言っても、仕事を放っておけない、仕事が好きだという方へ。この静かな環境は、逆に仕事に集中できます。普通のスマホの電波は届きますし、ポケットWi-Fiの貸し出しも行なっています。

一人で訪れて、滞在期間中のほとんどをお部屋で過ごされる方もいるそう。ご家族との旅行でも、普段とは違う会話が楽しめるのではないでしょうか。

【由布院別邸 新感覚の理由 その4】解放感がすごい。信楽焼の露天風呂は24時間掛け流し!

すべてのヴィラに、檜の室内風呂と、信楽焼の露天風呂がついています。この露天風呂、解放感がすごいんです。露天風呂付きの旅館などはよくありますが、こんな雄大な景色の中、誰の目も気にせず入れるなんて、滅多にない体験です。

掛け流しで、24時間いつでも入浴できるので、刻々と変わる由布岳の景色を露天風呂に浸かりながら楽しめるのも嬉しいポイントです。

 

 

掛け流しの温泉に浸かりながら、由布岳を眺める、贅沢な時間! 

 

由布院のグルメもここで。ディナーはフレンチ。自炊、外食も。楽しみ方いろいろ

由布院のグルメ、どこに行く?と迷ったは、まずは由布院別邸の敷地内にある「レストラン由布」がおすすめ。もちろん、ヴィラ内のキッチンを使っての自炊や、外食も可能。その日の気分に合わせて、由布院グルメをお楽しみください。

【由布院別邸 絶品グルメ1】「レストラン由布」で、地産地消のフレンチを味わう

レストラン由布

やっぱりおすすめの由布院グルメは、雄大な景色を眺めながら楽しめる、レストラン由布のフレンチ。地元の食材をふんだんに使った料理の数々は、どれも絶品。アレルギーや好き嫌い、年配の方やキッズのためのメニュー、和食への対応など、内容をオーダーメイドでシェフと相談できるのも魅力です。

特にディナーは、夕方から夜へ、だんだんと暗くなっていく外の景色に対して、シックな雰囲気のレストラン内のライトが浮かび上がり、なんともきれいな時間を過ごすことができます。

取材陣が宿泊した日のディナーを写真でご紹介します。

【由布院別邸 絶品グルメ2】お部屋で自分でグルメを作る!

由布院別邸は、すべてのヴィラにキッチン付き。調理ツールは貸し出しがあるので、観光中に思わず買ってしまった地元の野菜などを自分で調理することも。由布院別邸のすぐ近くには「道の駅ゆふいん」があるので、お散歩がてら地元の新鮮な食材を調達して、ヴィラ内のキッチンで調理していただくのも由布院別邸だからこそできる特別な体験。

ちょっと小腹がすいた時に利用する人も多いそうです。 

【由布院別邸 絶品グルメ3】由布院のおすすめグルメ情報をお教えします。

スタッフの方に尋ねれば、地元の人気店などおすすめのグルメ情報も教えてくれます。行列のできるレストランから、知る人ぞ知る料理店まで、お好みスタッフに相談してみてくださいね。

 

ランチで気軽に、由布院での非日常を体験

ふだんは会員のみしか利用できない由布院別邸ですが、土日限定で一般向けにランチとカフェも提供しています。観光地的な喧騒とは無縁な静かな時間が流れる店内は、まさに穴場のランチスポット。ランチは、肉または魚のコースが用意されているので、お好みに合わせて選んでください。

由布院別邸のランチは、気軽に非日常のひとときを楽しみに行くのはもちろん、会員制リゾートってどんなところ?と興味のある方にもおすすめです。

 

まとめ

ちょっとゆっくりしたいと感じた時。家族との時間を改めて見つめ直したい時。小さなお子さんや複数世帯一緒の旅行などにも。

究極のプライベート空間のある会員制リゾート「由布院別邸」という選択はいかがでしょうか。

<とき ホリデー&ヴィラステイ 由布院別邸>
https://www.longlife-resort.jp/resort/yufuin/

 

あわせて読みたい
あわせて読みたい