このページの先頭です

その癒し、5つ星級。人生を変える会員制リゾート

箱根・芦ノ湖をのぞむ絶景デザートレストランで
極上のティータイムを

箱根・芦ノ湖をのぞむ絶景デザートレストランで<br> 極上のティータイムを

「スイーツ」という言葉がすっかり定着した日本は、今やスイーツ天国。

では、「スイーツ」と「デザート」の違いはご存知でしょうか?

もともと「スイーツ」とは、キャンディやグミのような砂糖を多く使った甘いお菓子を、一方「デザート」は、コース料理の最後に出される、甘い果物やケーキ、プディングなどを指すのだそうです。

そんなデザートの専門レストランが箱根の芦ノ湖畔にあります。

「小田急 山のホテル」直営の「サロン・ド・テ ロザージュ」は、本格的なデザートと紅茶を提供するデザートレストラン。絶好のロケーションで非日常の時間と空間を味わえる、優雅なティータイムを楽しんでみませんか。

空間ごと美味しい、芦ノ湖畔の絶景デザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」

箱根・芦ノ湖畔でも屈指のロケーションを誇る、本格リゾートホテル「小田急 山のホテル」は、70余年も引き継がれている上質なサービスで、国内外の多くのお客様に愛されてきました。

敷地内には、手入れの行き届いた美しい庭園や、芦ノ湖のプライベート桟橋、そしてデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」があります。

芦ノ湖に浮かぶように建つ「ロザージュ」は、初夏や初秋など季節の良い時期はテラス席が心地よく、芦ノ湖を渡る風を感じながら、贅沢なティータイムを楽しめます。

「お客様の中には、山のホテルに宿泊されるたび、チェックイン後すぐにロザージュに来られる方もいらっしゃいますよ」と店長の宮下みさ希さん。一度訪れると何度でも足を運びたくなるほど、空間そのものに魅力を感じるお客様が多いようです。

20種類以上もの中から、自分好みの紅茶を選ぶ楽しみ

選びぬいた茶園で摘まれた紅茶を、常時20種類以上の品揃えで、好みに合った紅茶を選ぶことができます。

「ティーリストを見ても、どれを選んだらいいか分からない」という方もご安心ください。スタッフがくわしく説明してくれるので、その時の気分や一緒に食べるデザートに合った紅茶を選ぶことができます。

数ある紅茶の中でも、静岡紅茶株式会社とロザージュ ティーインストラクターのコラボレーションで完成した「ロザージュオリジナル国産紅茶」は、他には無い自信作。国産茶葉を使った紅茶はまだまだ珍しく、その柔らかな味わいが好評だそうです。

美しすぎる「伝統のりんごパイ」は一見の価値あり

「紅茶もデザートも、その美味しさには自信があります。初めてのお客様には、ぜひ、目の前でりんごパイのドレッサージュを見ていただきたいですね」と宮下店長が言うように、一番の人気は、「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ」。バラの花のように重ねて焼き上げた熱々のりんごパイにバニラアイスが添えられ、5種のソースを使ったドレッサージュがとても美しいのです。オープン当初から変わらないレシピで、看板メニューとして不動の人気を誇っています。

他に、数種類のケーキやフレンチトースト、スコーンや季節限定デザートなどがメニューに。

いずれも丁寧に作り込まれた繊細な味が特長で、ティーセットにすると、週替わりの紅茶またはフレーバードティーかハーブティーから選べます。それ以外でお好みの紅茶があれば、追加料金でティーリストから選ぶこともできます。

ライトミールで小腹も大満足。おすすめはローストビーフサンド

山のホテルのフランス料理レストラン「ヴェル・ボワ」のローストビーフをサンドで

周辺を散策して小腹がすいたときは、ロザージュのライトミールをどうぞ。軽食というには十分すぎるほどのボリュームとクオリティに、思わず舌鼓を打つことでしょう。

中でも「ロザージュオリジナル ローストビーフサンド」は、宮下店長一押しのメニュー。山のホテルのフランス料理レストラン「ヴェル・ボワ」で調理されたローストビーフを使用しているのだそうです。ライトミールで本格的なフレンチも味わえるなんて嬉しいですね。他にも、スパニッシュオムレツ、エッグベネディクトなど、魅惑的なメニューが並んでいます。

自宅でもロザージュの感動を

2階のプレミアムショップでは、1階のレストランで楽しんだケーキや紅茶を購入できます。伝統のりんごパイ(お土産用)も冷凍で持ち帰ることができ、オーブンで焼いてアイスクリームを添えれば、ロザージュの感動を家で再現できます。

また、キッチン小物、海外から輸入した珍しいアイテム、ロザージュオリジナルのティーカップ&ソーサ―とポットなど、小物のラインナップも充実。白磁器にブルーの絵柄が美しいオリジナルティーセットは、店名にもなっているロザージュ(シャクナゲ)の花が描かれているので、ティータイムのたびに旅の思い出話に花が咲きそうですね。

そうしてまた、湖と緑に囲まれ、ゆったりと時間が流れるロザージュで至福のティータイムを過ごすために訪れるのでしょう。

<サロン・ド・テ ロザージュ>

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80(山のホテル別館)

電話 0460-83-6321

営業時間 10:30〜17:00(L.O.)

URL http://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/rosage/

あわせて読みたい
あわせて読みたい

5sters INTREVIEW 角界のプロの魅力に迫ります

その癒し、5つ星級 人生を変える会員制リゾートに注目。

究極の隠れ家 特別な人が選ぶ会員制リゾート

最新記事

アクセスランキング
アクセスランキング