このページの先頭です

エグゼクティブのための、ワーケーションにおすすめのリゾートホテル4選

エグゼクティブのための、ワーケーションにおすすめのリゾートホテル4選

新しい生活様式の一つとして注目される「ワーケーション」。働きながら休暇をとるというワークスタイルです。エグゼクティブのためのウェブマガジン「5つ星マガジン」では、企業の社長や管理職の皆さんがワーケーションをするために最適なリゾートホテルをご紹介します。

ワーケーションとは?

働きながら休暇をとる。

ワーケーションとは、「ワーク(work=労働)」と「バケーション(vacation=休暇)」を組み合わせた造語で、働きながら休暇をとることを言います。たとえば、旅先のホテルで午前中はテレワークで会議に参加して、午後は観光などを楽しむといった働き方です。
新型コロナウイルスにより新しい生活様式が余儀なくされる中、政府が新たな旅行の形として推進し、話題となりました。
実は「ワーケーション」自体は、2000年代にアメリカで生まれた言葉で、すでにアメリカでは業種により広がりを見せている働き方です。ノートパソコンやインターネット環境が普及したことや、日本と同じく有給取得率が低いことが背景にあったそうです。
日本でも、日本航空(JAL)が2017年にいち早く導入。長期休暇を取りにくいといった社員の声をもとに、休暇中にあらかじめ決めた日のみの業務を認めました。

ワーケーションのメリットは?

「働きながら休暇」をとるというワーケーション。「せっかく旅行しているのに仕事をするのか」「仕事と休暇のメリハリはつくのか」といった意見がある中、そのメリットとは何でしょうか?

・長期休暇が取りやすくなる
日本では、週に一度は全員参加の会議があるから長期休暇がとれない…ということも珍しくありません。ワーケーションなら、旅先で会議参加など必要最低限の業務をすることで、長期休暇がとりやすくなります。
企業側としては、休暇の取得を促進することができ、働き方改革の一環とすることができます。

 ・生産性の向上
企業と大学が行なったワーケーションについての実験結果では、ワーケーションは生産性・心身の健康にポジティブな効果があることが分かったそうです。旅先でのリフレッシュができれば、仕事へのモチベーションも向上できます。

企業の社長、管理職こそワーケーションをすべき!

5つ星マガジンでは、企業の社長や管理職こそワーケーションを率先して行うべきだと考えます。休むことに後ろめたさを感じることも少なくない日本のサラリーマンのワークスタイル。そんな中で、企業のトップが率先して働き方改革を行うことはとても大切なことだと思うのです。

エグゼクティブがワーケーションを行う8つの条件

では、エグゼクティブがワーケーションを行う条件とは?
5つ星マガジンが考えてみました。

  • 仕事に集中できる静かな環境
  • ネット環境が整っている
  • 従業員から憧れられるスタイル
  • 観光地などがすぐ近くにある
  • 密にならない環境(ホテル内で仕事も遊びも完結できる)
  • 家族も楽しむことができる
  • 食事に不自由しない

などなど。考えられることはたくさんありますが、仕事をするときは仕事に集中でき、一緒に行く家族も飽きずにすぐに休暇(観光など)もできる環境が望ましいですよね。withコロナの考え方からは、密にならない環境や、家族以外の他の人と接触する機会が少ないこともポイントとなるかもしれません。
そして何より、従業員に憧れられるようなワーケーションスタイルであることも重要です。

ワーケーションにおすすめのリゾートホテル4選

エグゼクティブのための8つの条件を満たす日本国内の4つのリゾートホテルをご紹介します。
いずれもソーシャルディスタンスが完璧な大自然に立地するホテルをセレクトしました。全施設、敷地内にレストランもありますし、客室にはキッチンが付いているので長期滞在にも最適です。もちろんWiFiのルーター貸し出し無料です。

1、ヒルズテラス函館

北海道は函館の大自然に囲まれたホテル。約7万坪の広大な敷地に、戸建てスタイルのヴィラが8棟のみ。完全に密とは無縁の世界です。
敷地内にはツリーテラスやカヌーを楽しめる池などもあり、仕事をしている時も家族の皆さんは飽きることなく遊べます。仕事が終われば家族と合流し、敷地内で乗馬を楽しんでみては?大自然や動物に囲まれて、リフレッシュできること間違いなしです。
ヒルズテラス函館 https://www.longlife-resort.jp/resort/hakodate/ 

2、箱根別邸

東京からは行きやすい箱根にあるホテル。芦ノ湖を見下ろせる立地が魅力的。アートの街とも言われる箱根にはさまざまな美術館もあるので、アートに触れながらの仕事は良いアイデアを浮かんできそうです。たくさんの観光地がある箱根の観光拠点にぴったりの立地なので、「働く」と「休む」のバランスがちょうどよく過ごせることでしょう。
箱根別邸 https://www.longlife-resort.jp/resort/hakone/

3、由布院別邸

日本有数の温泉地、由布院のリゾートホテル。観光客で賑わう由布院駅から車で10分行くだけで、驚きの静けさ。小高い山の中腹に立地し、由布岳を望める景色も最高です。すべての客室に露天風呂があるので、仕事で疲れたら他の宿泊客に気兼ねすることなくすぐに温泉に浸かることができます。
由布院別邸 https://www.longlife-resort.jp/resort/yufuin/

4、コーラルテラス石垣島

穴場ビーチ(プライベートビーチと言っても過言ではない?)まで徒歩1分。沖縄・石垣島らしい立地のホテルです。琉球の伝統とバリ島の趣を融合させたインテリアは、まるで海外旅行をしているような気分に。広大な敷地に8棟のヴィラが点在し、家族や自分だけの時間を過ごすことができます。全室にプライベートプールを完備。子供がプールで遊ぶ姿を眺めながらの仕事もまた新鮮なアイデアが浮かんできそうですね。
コーラルテラス石垣島 https://www.longlife-resort.jp/resort/ishigaki/

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「エグゼクティブのための、ワーケーションにおすすめのホテル4選」をお届けしました。新たな生活様式が求められる今、旅行や働き方のあり方も変わってきています。コロナ禍の危機に直面する今を逆手にとって、働き方や暮らし方など、自分や家族に合ったスタイルを見つけるチャンスにしてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい